はじめまして。この度、一般社団法人日本ブライダルビデオ協会の理事長に就任いたしました、牧田浩平と申します。
この協会は、ブライダルビデオ業界に従事する方々の、地位および技術レベルの向上を目的として設立されたものです。
一言にブライダルビデオと言っても、その役割は、一日の全てを網羅する「記録ビデオ」、お二人の挙式本番までのプロフィールを紹介する「生い立ちビデオ」、撮影した素材を最後に上映する「当日編集ビデオ」などなど、多岐にわたっております。そして、それぞれの映像の役割は違えど、共通する目的は、お客様である新郎新婦に喜んで頂く、ということに変わりはありません。

スマートフォンやインターネット環境の改善により、ますます映像が身近なものとなっている今日ですが、婚礼業界においての、映像アイテムの重要性は、他のアイテムに比べてまだまだ改善の余地があると言えるでしょう。その一つの原因として考えられるのは“横のつながり”ではないでしょうか?婚礼業界に限らず、ある特定の業種内での横のつながりは、決して足をひっぱり合うだけのものではありません。そこには、情報共有や助け合い、良きライバル関係であることの技術研鑽など、利点も多く存在します。

一般社団法人日本ブライダルビデオ協会では、皆様が活発に交流したり、技術向上のきっかけとなる「場」を提供することで、業界全体の底上げを目指していきます。その結果、お客様である新郎新婦に対して、適正な価格とクオリティが保証された「ブライダルビデオ」を提供できるものと信じております。

JBVA 一般社団法人日本ブライダルビデオ協会
理事長 牧田浩平